Facebook広告について徹底解説!!


 動画広告の形態の一つである、Facebook動画広告についてみなさんご存知でしょうか。世界中で人気があり、利用者数も非常に多いSNSとして知られるFacebookですが、動画広告のプラットフォームとしても利便性が高く、非常に利用価値のある媒体です。この記事ではFacebook動画広告について初心者でも分かりやすく解説していきたいと思います。

iphone7hello_tp_v

・Facebook動画広告の優位性って何?

 Facebook動画広告の優位性として、まず真っ先に挙げられるのがFacebookの利用者数の膨大さです。Facebookへの日間アクセス数はおよそ10億アクセスを超えており、圧倒的な訪問者数がFacebook広告を利用する上での強みであるといえます。

またタイムライン上で動画広告を自動再生させることで、強制的にユーザに広告動画を視聴させることが出来るという点も大きなメリットの一つでしょう。動画広告にはFacebook広告の他にも、YouTubeを用いたものなどがありますが、動画配信サイトをわざわざ訪れるユーザは限られており、日常のちょっとした空き時間にアクセスできるSNS上に広告を打つことは、非常に合理的です。

 他にFacebook上に広告を展開するメリットとしては、Facebookの保有する多大な利用者データを基にユーザの嗜好を考慮して、精緻なターゲティングが可能であるということもあります。これは特に、複数のコンテンツを分類してユーザに配信したい場合、非常に有効な方策となり得ます。

 さらに、Facebook動画広告では全再生回数や、一定経過時間までの再生回数といった詳細なデータを取得できるためテストマーケティング等にも応用が利きます。経過時間ごとの再生数の分布を利用することで、ユーザの興味にあった動画作成のヒント得ることが出来るのです。

・Facebook動画広告で自動再生するための条件って何?

 Facebook動画広告において、最大のメリットの一つが広告動画の自動再生です。これは、ユーザの確認しているタイムライン上に広告が現れた場合に、動画が自動で再生されPRが開始するというものです。Facebookの動画広告の場合、この自動再生をさせる条件はいくつか存在します。第一に、広告配信の際に管理画面でキャンペーン目的として「動画の再生」を選択する必要があります。次にユーザがタイムライン上の広告を確認しているのが、wi-fiあるいはブロードバンド接続でインターネットに接続している条件が必要となります。さらに、ユーザのFacebook動画設定画面での自動再生を「オン」あるいは、「wi-fiのみ」設定が要求されます。

 以上のようにFacebook動画広告には非常にたくさんの利点があり、効果的に消費者に向けて製品やサービスをPRすることが出来ます。みなさんも効果的に利用してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 13 =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)